できてしまった脂肪線を消す為のセルフケア方法は?

脂肪線

脂肪線は妊娠線もしくは肉割れと呼ばれる症状の一種であり、体型の急激な変化に伴って皮膚が大きく引き延ばされてしまい、部分的にひび割れを起こしたり多数の線や跡が残る状態となります。

 

基本的に肉割れを起こした場合においてはセルフケアのみで完全に消すことは困難とされており、痒みなどが生じる際には刺激を与えると悪化の原因に繋がるほか、脂肪線を放置すると目立つ状態へ進行する可能性があるため、正しい知識でケアする選択が求められてきます。

 

脂肪線のセルフケア方法

クリーム・オイルでのマッサージケア

有効なセルフケアの方法としては、皮膚の保湿対策を十分に施しておき、クリームやオイルなどをうまく活用して軽くマッサージする手法が代表的です。
代謝や血行を促進させる効果が期待できるこれらは、地道なケアを継続することで傷跡が目立ちにくくなる傾向を持つので、完全に消せなくても続ける価値があります。

 

体重管理で悪化を抑える

また、脂肪の付きにくい生活習慣を心がけておくと新たな脂肪線の発生を防ぐと同時に、現段階で生じている肉割れが広がるリスクも軽減できるので有効な対策方法といえます。

 

セルフケアクリームを選ぶ時のポイント

ボディクリームでのセルフケアをする場合、配合している成分に注目しましょう。
皮膚の保湿と弾力をサポートしてくれる成分と肌のターンオーバーを促進させる成分が入っていると、脂肪線を消すのに効果的です。

 

おすすめの有効成分

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は顔のスキンケア同様、体の肌をケアするのに活躍してくれる欠かせない成分です。
高い浸透性やコラーゲンの生成をサポートする働き、さらに抗酸化効果による、しわやたるみのケア、紫外線による色素沈着した傷跡のケアにも役立ちます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は主に肌の保湿をサポートしてくれます。
高い保水力で、乾燥や水分が不足している脂肪線やその周りの肌を潤しながら柔らかく保つのに役立ちます。

コラーゲン

コラーゲンは肌のハリや弾力を支える成分で、特に肉割れや妊娠線・脂肪線が出来ている皮膚の欠損しているコラーゲン線維を支えるのにも役立つ成分です。

 

これらの有効成分を配合したボディクリームでケアを行うことで、肌の生まれ変わりを活性化させ、脂肪線を消すのに働きかけてくれます。
人によって時間がかかりますが、肌の生まれ変わりの周期ごとに少しづつ変化を感じる方が多く、続けることがセルフケアの大切なポイントになります。

 

脂肪線を消すのに役立つボディクリーム「ノコア」

脂肪線

ノコアはできてしまった脂肪線や妊娠線のケアに役立つボディクリームで、ビタミンC誘導体と成長因子EGFとFGFを配合して肌の保湿とターンオーバーをサポートしてくれます。

脂肪線や肉割れなど、できてしまったケアクリームとしては抜群の人気と評判を得ているおすすめのボディクリームです。

 

美白、引き締めにも効果的なことから、脂肪線だけでなく、たるみケアや紫外線ダメージのケアにも使う方も多く、幅広い人気を得ています。

 

現在、キャンペーン中で特典付きの割引価格で販売中ですので、脂肪線のセルフケアを始めようと考えているかたは公式サイトをチェックしてみてください。

 

夏用ノコア


ノコア


脂肪線を消す方法|できてしまった脂肪線を消すためのセルフケア記事一覧

同じ姿勢を続けたことによる血行不良や急激な体重増加でお腹に脂肪線ができてしまった時、10代であれば真皮が成長段階であるため、年を重ねるごとに自己修復機能によって消えてしまう可能性は高いのですが、20代以降の場合は、放っておいても消えることはありません。しかし、外部から肌をサポートすることによって消す方法はあります。医療機関での治療最も効果が早く出るのは美容皮膚科などで専門的な治療やマッサージを受け...

多くの女性が悩む脂肪線は、いつの間にかできていて且つ一度できてしまうと解消するのが大変な肌の悩みです。妊娠して一度お腹が大きくなった人や太った状態から急激に痩せた人などに多く現れる症状ですから、主な原因は皮膚が膨らみについていけず避けたような状態になる事です。妊娠した後にできるのはもちろんお腹の部分ですが、よくお尻にこのような脂肪線ができている人がいます。下半身は脂肪線が出来やすい女性は下半身から...

太ももの脂肪線は、肉割れといわれるもので、急に太った場合で皮が伸び縮みしたことや血流が悪くなったことが原因で起こります。ダイエットをして太り急激に痩せたり、食生活が悪い場合も起こります。急に皮膚が伸びると体の中が追いつかなくなり、細胞を傷つけ破壊されて肉割れが起こるのです。脂肪線ケアは保湿が第一この脂肪線のケア方法は保湿が大切で、乾燥の季節だけではなく保湿を心がけることが大切です。肉割れなどの脂肪...

ダイエットをして痩せたのは良いけれど皮膚に横線が残ってしまう、姿勢が悪い事によってできた線が消えない、などというように女性によくある悩みです。セルフケアでお腹にできた線を消す、薄くするためにはいくつかのポイントを抑えたケアアイテムを選ぶことと、効果を半減させないための生活習慣の見直しが必要です。お腹の線を消すためのケアのポイント私生活での姿勢の見直し洋服選び有効成分を配合したクリームやオイルでのマ...

ダイエットなどでできてしまった、お尻の脂肪線の解消するのにおすすめなのが、ボディクリーム「ノコア」です。ノコアは、ピンクや紫色の割れ線やぼこぼこ、たるみやくすみにも効果が期待できるケアクリームです。ノコアのお尻の脂肪線解消に役立つ効果新型ビタミンC誘導体配合ノコアに配合されているビタミンC誘導体は従来のビタミンC誘導体に比べて200倍の浸透力とも云われていて、皮膚が厚く、頑固な角質が溜まりやすい下...

妊娠をしたりダイエットをしたり、女性特有の行動や現象によって現れるのが脂肪線です。脂肪線はお腹や太ももなどに肉がつくのに皮膚がついていけずに割れてしまう事が原因と考えられています。気を使っていても気が付いたらできていたという事もよくあり、解消するのも難しいという特徴があります。皮膚の外側だけの問題だと捉え、マッサージなどでケアをする方も多いですが、実は皮膚のもっと奥深い部分から起因しており、肌の代...