脂肪線は消せる?予防とアフターケアにおすすめのボディクリーム

脂肪線

産後に肌に出来る脂肪線についてお悩みの方はいませんか。

 

この脂肪線というのは別名、妊娠線と呼ばれ妊婦の方の多くが出産後に出来るものであり、またその姿、形に悩んでいる方も大勢います。

 

また、妊娠、出産後だけでなく過度なダイエット後、つまり短期間の間に体重の変動が大きかった場合にも出来ると言われています。
これは女性特有のものと思われがちですが、男性においても同様のものが出る方もいます。

 

このサイトでは妊娠をきっかけに脂肪線・妊娠線対策を行った筆者が予防や産後のアフターケアに役立った知識や情報、スキンケアアイテムに関してお伝えしています。

 

脂肪線のセルフケアはボディクリームがおすすめ

妊娠やダイエットが原因で、できてしまった脂肪線のアフターケアには、今までだとクリニックなどでの治療が主でしたが、最近では自宅で簡単にできるボディクリームを使ったセルフケアも取り入れている方が多いです。

 

筆者も産後はお腹周り、腰からお尻付近の皮膚感が変わり、カサカサ、ひび割れのような薄い線が気になった時期があり、脂肪線のアフターケアに適したボディクリーム探しをして、しばらくの間、ボディケアを行っていました。

 

ボディクリームでのセルフケアのメリット

脂肪線

  • 自宅で行える手軽さ
  • ケア方法が簡単
  • 美容面でのスキンケアを同時に行える
  • 予防ケアに使える

ボディクリームでのケアに注目が集まった理由としてあげられるのが、やはり経済的な面、そして自宅で行える手軽さにあります。
また、妊娠中や産後のスキンケアや予防にも使える点もポイントです。

 

脂肪線対策のボディクリームでスキンケア

脂肪線対策のボディクリームには気になる線の部分を含む肌の保湿をサポートしながら、健やかな肌を育むためのお手入れを行えるのが特徴です。
ボディクリームを選ぶ時にはまず、保湿と肌のターンオーバー促すのに役立つとされている成分が配合されていることはチェックポイントになります。

 

脂肪線対策ボディクリーム人気ランキング

それでは、脂肪線のセルフケアにおすすめのボディクリームの人気ランキングをご紹介します!
どのボディクリームも脂肪線をケアする時のポイントである、保湿と肌のターンオーバーを助ける成分を配合しており、愛用者から試して良かった!という声が多い注目のボディクリームとなっています。

 

ベルタマザークリームの特徴

妊娠中の方で、脂肪線、妊娠線の予防ケアをしたいという方なら、ベルタマザークリームが断然おすすめ!
肌のハリをサポートする美容成分や保湿に役立つスーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンの配合に加えて、妊婦さんのお肌トラブルをケアする、シラノール誘導体とコエンザイムQ10を配合した、美容成分がたっぷりのボディクリームです。

もちろん、産後の肌ケア、普段使いのボディクリームとしても機能します!
妊婦さんが安心して使える優しい原材料を厳選して配合しているので、幅広い肌質の方が安心して使える処方という点もおすすめです!

価格 6,980円
評価 評価5
備考 120g約1か月分 定期コース初回価格500円
ベルタマザークリームの総評

妊娠時の肌トラブルケアの美容成分をしっかりと届けるためのバランスを研究して配合したボディクリームで、ローションとオイルの良い点をうまく取り入れて作られたテクスチャーは伸びも良く、しっかりと肌全体をカバーしてくれます。

これからまさに妊娠線の予防を行うという方におすすめのボディクリームです。
しかもこれから始めるケアに嬉しいのが、初回価格500円の定期コース!

通常価格6,980円から92%OFFの破格の割引となっています。
2回目以降も2,000円割引の4,980円こちらもお得になっています。

AFCマタニティクリームの特徴

妊婦さんの安心して妊娠線、脂肪線のケアがしたいという声に応える、自然派成分で作られたボディクリームです。

ライマメ種子エキス、ダーマクロレラ、アラントインを主成分としたボディクリームは肌トラブルや赤ちゃんへの影響まで考慮して作られたボディクリームです。

シンプルながら、しっかりと保湿したい方におすすめで、肌表面を柔らかく保ち、酸化を防いでイキイキとした状態をキープして、妊娠線、脂肪線の予防をサポートします。
お肌への負担を考えた、無添加、低刺激な弱酸性のクリームなので、敏感肌の方にもおすすめです。

価格 2,800円
評価 評価5
備考 120g約1か月分
AFCマタニティクリームの総評

純国産で、肌に優しいことをテーマに厳選した自然素材で作られたボディクリームは余計な成分をカットしている分しっかりと、保湿力を高めています。

妊娠時期にしっかりと栄養を与えられる自然成分は肌の保湿と強い肌作りの両方をサポートしながら、妊娠線の予防、脂肪線のケアに役立ちます。

試した方からは特に保湿に関する口コミの評価が良かったので、他のボディクリームの保湿効果に満足できなかった方にもおすすめです。

妊娠から出産まで長い期間ケアするためのお財布に優しい3本おまとめセットは最大10%OFFのキャンペーンも行っています。

夏用ノコア

ノコアの特徴

出産後、ダイエット後にできた肉割れなどによる、脂肪線ケアのためのボディクリームとして大人気のノコア!
ノコアは脂肪線ケアに必要な保湿、潤いケアと肉割れを起こした皮膚の奥(角質層まで)にまでしっかりと浸透するビタミンC誘導体を配合しています。

ビタミンC誘導体はスキンケア化粧品では美肌作りには欠かせない成分!健やかな肌を育むためのお肌環境を整えるのに役立ってくれます。

価格 6,980円
評価 評価5
備考 150g 約1か月分
ノコアの総評

従来のビタミンC誘導体よりも浸透性を高めた新型ビタミンC誘導体を濃縮配合!
しっかり潤って肌表面の質感をゴワゴワからツルツルに変えてくれる保湿力の高さも評判で、楽天のリアルタイムランキングでも1位を獲得したボディクリームです。

さらにオーガニック原料を使っているクリームは100%ナチュラル成分でお肌に届けるBODY3COMPLEXの生シアバター、アボカド、ベントナイトがしっかりとサポートしてくれます。

昔にできてしまってあきらめていた脂肪線やお肌のくすみ、皮膚のたるみといった悩みのお手入れに選ばれているボディクリームです。

ノコアは公式サイトで現在、割引キャンペーン中!1本でも割引価格ですが、おまとめで購入するとさらにお得になりますので、集中ケアをしたいという方も見逃せないキャンペーンです。

 

できてしまうとケアするのが大変な脂肪線

脂肪線

脂肪線の多くはお腹まわり、下腹部、臀部などに発生することが多く、出産前後、ダイエット前後の体重差、または体積差が大きいほど発生する範囲が大きくなります。

 

発生のメカニズムとしては、妊娠や肥満により時間をかけて膨れ上がったお腹まわり、臀部の皮脂が急激な変化について行けず収縮する前に体積が減るため、皮膚が萎んでシワになったり、亀裂が入ったような形状痕が残ってしまいます。

 

小さな体や痩せ型でお腹だけが大きく出ているお母さんに多く見られます。
できてしまった脂肪線の解消は自然回復では難しく、治療やスキンケアで改善を目指すのが基本です。

 

レーザー治療の費用相場

レーザー治療にかかる費用は範囲や症状の度合いによりますが、おおよそ30,000円〜100,000円以上となります。
また、1回での治療ではなく、期間を空けて数回通わないといけないという点で、経済的にも時間的も確保するのが大変という点で脂肪線をそのままにしているという方も多いです。

 

脂肪線ケアと同時に美肌ケアが可能

脂肪線・妊娠線ケアのボディクリームには保湿や肌のターンオーバーをサポートする美容成分が豊富に配合されており、顔のスキンケア同様の美容面でのケアも一緒に行えるという点が人気です。

 

夏用ノコア

 

ノコア


更新履歴